クチポール日本正規代理店 - ポルトガルを代表するカトラリーブランド クチポール(CUTIPOL)の日本正規代理店サイト

こんにちは。
ゲットイットキッチン事業部です。

今週は、発売したての新製品「MIO」(ミオ)の
新しい画像と特長についてお届けします。

サンプルで先に入っていたブラックシルバーに加え
ブラックゴールド、ホワイトシルバー/ゴールド、
アイボリーシルバー/ゴールドの各色サンプルが入り、撮影を行いました。
一部を掲載しますね。

さて、MIOはGOAとどう違うのか?
MIOにしかない長所とは何なのか?

画像とともに改めてご紹介いたします。

左がGOA、右がMIO
それぞれディナーフォーク、ナイフ、スプーンのセットです。
まず目につくのは、スプーンのだ円形、フォークの外縁の形ですね。

スプーンから見ていきましょう。
形は正円とだ円、MIOは縦に細長い形となっています。

横幅はGOAが4.6cm、MIOの横幅が4.0cmと
わずか6mmしか変わらないのですが
実際に使うとかなり勝手が違います。

GOAの場合、スープにしてもソースにしても
若干「えいっ」という感じで口に運ぶのですが
MIOだと、細長い形のおかげか
すくってから口に入れるまでがスムーズです。
深さもGOAの方が深いため、GOAは一回でたっぷり 
MIOは軽い使い心地で何度も
 という感じです。

これは優劣というより、用途によります。
私はGOAでスープをたっぷり飲める感じや、
パスタを絡めたフォークをしっかり受け止めてくれる感じが好きです。
一方のMIOは、オムレツを切ったりグラタンを食べるときなどにいい。
カレーやリゾット、炒飯などご飯ものもいいです!
さくさくすくえてさくさく食べられます。
(このあたり個人の感想です)

日本の食卓(和洋中いろんなものを食べる・
スープ以外もスプーンで食べる)には
MIOが向いている局面が多いかもしれません。
「クチポールはかっこいいけど、口に対して大きい」
そうした方に、MIOが朗報になるのは発売時にお伝えした通りです。

ただ、MIOの特色はこうした個別の部分以上に、
フォルム全体が与える印象にあります。

こちらのフォークの画像は上がGOA、下がMIOになります。
金属部のカーブがGOAに比べてゆるやかなのが伝わるでしょうか。

二つ上のセット画像や、一つ上のスプーンの画像でもそうですが、
GOAはMIOに比べて金属部のカーブが急峻で、落差(深さ)も大きい。
直線から、一気に曲線になるGOAと
直線から、徐々に曲線を描いて収束もゆるやかなMIO

毅然としたGOA、優雅なMIOという形容もありえそうです。

GOAを男性的、MIOを女性的と表現してくださったお取引先様もいました。
こうした印象の違いはお使いになる方が
お好みや食卓のイメージに基づいて選ぶものであり
クチポールから、新しい方向のカトラリーが生まれ
選択肢が増えたことは
ファンにとっては喜ばしいことです。

ステンレス×樹脂という構成が同じ
カラーも同じ
サイズもほぼ同じ
クチポールと一目でわかる
しかし曲線のミリ単位の変更で、全体はまるで違う印象のGOAとMIO。
クチポール社の新しい挑戦をぜひ、お手にとってお確かめください。

GOAと異なり、ここ日本で初めて販売され、
これから世界に広がっていくMIO。
どのようなイメージを抱かれ、どのように成長していくのか。
各お取り扱い店様やユーザー様のもとで生まれる
テーブル、料理、器とのコーディネートも楽しみです!

以下に、MIOの取り扱い店のリンクを貼っておきます。
今後増えていく予定です!

【 → クチポール MIO のお取扱い店舗はこちらからご確認ください  】

ABOUT Cutipol

クチポール社はポルトガルの閑静な町に工場をもつカトラリーブランドです。

「ポルトガル(PO)のカトラリー(CUT)」という意味を含んで名付けた「クチポール」は、
その名前の通り、ポルトガルを代表する世界的なブランドになりました。

洗練されたデザインは、全てインハウスデザイナーが手掛けています。
ポルトガルにおけるカトラリーの伝統を受け継ぎながらも、モダンな美しさと機能性を併せ持っています。

こだわりぬいたデザインを形にするために、時には製造工程で使用する機器さえも自社で考案しています。
機器の許す範囲でデザインをするのではなく、理想のデザインのために機器を作り直す。
これが、クチポール社の追及するオリジナリティの源なのです。

もちろん、仕上げまでの全ての工程を自社で行っています。
どの工程でも熟練した職人が一本一本手にとり、丁寧に作っていますので、
手仕事ならではの曲線や光沢をお楽しみいただけます。

どうぞすべてのシリーズをご覧になってください。
伝統的なデザインから現代的なデザインまで幅広い展開がございますので、
みなさまのお好みに合うものがきっと見つかるはずです。

クチポールが海外に自社店舗をオープンすることはございません。
日本では株式会社ゲットイットがご紹介いたします。

クチポール正規取扱店舗一覧
クチポール(cutipol) ゴア お箸 ホワイト
クチポールコラム
クチポール(cutipol) ゴア お箸 ブラック
クチポール公式インスタグラム
クチポール(cutipol) ゴア お箸 レッド
クチポール公式サイト

Cutipol(クチポール)の類似品について

クチポールの類似品に関するお問合わせが増えています。
現在確認できている類似品は、
 
1.GOAの樹脂の接続が荒く外れてしまう危険がある
2.ステンレス部分が重い
3. GOAのように見えるが全てステンレス製

 
といった特徴があるようですが、判定が難しいものもございます。
弊社では、本物/偽物の鑑定は行っておりません。
お客様には正規取扱店でご購入いただきますようお願いいたします。
 
なお、類似品、並行輸入品に関するトラブルにつきましては、
弊社では一切ご対応できませんのでご注意ください。

Cutipol(クチポール)製品の卸売について

全国の家庭用品・インテリア製品を中心に販売を行う小売店さま向けに、
Cutipol(クチポール)製品の卸売りいたしております。
 
お取引を希望される小売店さまは、
下記リンク先にあるContactォームより必用事項を全てご入力の上お問い合わせ下さい。
 
※新規お取引に関しましては、
弊社の基準に従いご遠慮いただく場合もございますので、あらかじめご了承下さい。